今年もあと残りわずかですね!おせちの季節です!

佐藤水産のおせちはおいしいと評判ですよね、佐藤水産のおせちが人気なのは、佐藤水産自体が札幌にあり、新鮮な魚介類が捕獲できるからです!
本年のおせち料理では、まだ佐藤水産で注文ができない場合がありますので、今年おすすめの新鮮でおせちの有名な会社を集めました。

 

匠本舗はインターネットでかなり有名な会社です。おせちも販売をしておりかなりボリュームのあるおせちが到着すると人気です。おせちは予約で完売してしまうことが多いので、早めに注文をするようにしましょう。2016年向けの今年は10月31日までの注文で早割が適用できるようでお得です!おせち料理は予約で完売してしまうことがほとんどですので見たらすぐに注文をするようしましょう!

有名な紀文のオンラインショップになります。今年の2016年用おせち料理の販売も開始しているようで、今年はディズニーなどのおせち料理が人気になっているみたいです。紀文のオンラインショップでは11月1日までに早期予約をするとポイント10倍つくようになっていますのでこちらもどうせ注文をするのであれば早い方がお得です。!

楽天で購入したおせちが判断基準になっています
最初におせちを購入したのは少し古くて2〜3年前の話になります。

 

楽天さんで5,000円程度の手頃な価格のものを購入しました
それまではおせち料理を購入する事は無く、元旦でも当然のようにコンビニは開いているので、正月も普段と同様の食事を購入していました

 

楽天さんのおせちは12月の三十日か大晦日に配送されました
内容としては12種類くらいのおせち料理が真空パック的な形で入っていました
真空パックとは思っていなかったので少し驚いたのですが、考えると工場で作ってすぐに配送という訳にも行かないでしょうから、確かにそうならざるを得ないのかなとも思いました

 

器に出してみたのですが、12種類で食材としては結構多めかなと思っていたのですが、全てが少しずつしか容量が無い為か、かなり貧相な感じだった事を覚えています
一人だったのですが、実際に元旦一日で全部食べてしまいました
5,000円に見合ったかと言うと微妙ですが、おそらく10,000円、20,000円とかけて豪勢なものを購入しても飽きてしまう等もありそうなので、これはこれで良かったのかなと納得はしています

 

しかし、その次の年からは近くのスーパーで購入するようになりました
スーパーで買っても同じように真空パックだったりですけど、あの時5,000円かけてあんな感じだったなという事はいつも心のどこかにあって、少し金額を少なくしてもあの時と同じくらいのボリュームだなとか、同じように5,000円くらいかけてあの時よりボリュームあるなとか毎年考えてしまいますね

 

その年の懐具合で調整していると言いますか…
良い意味でも悪い意味でも楽天さんで購入した時のおせちが私の中で判断基準になっています

▲ページトップに戻る